ブログトップ

Mrs.Terri's notes...

terrinotes.exblog.jp

久し振りのスノボー!

 スキーとスノボーはタイミングが合わないので,一緒には滑れません。スキーの友達とは色々なゲレンデに行きますが、スノボーが疎かになってしまい、スノボーをしてみても上手くできません。
d0164976_10080378.jpg
d0164976_10080867.jpg
d0164976_10081300.jpg
 滑り方を忘れない様に、エーデルワイススノーボードスクールに習いに行くと“正しく楽しく滑る”をモットーにして教えて下さいました。バランスよく人をよけて、転ばないで滑れると嬉しくて、またスモボーが好きになりました。
d0164976_10103124.jpg
 江守校長先生は、いつも「疲れたら休みにいらっしゃい。」と言ってくださいます。
d0164976_10104205.jpg
 スクールの先生方も何時もの様に、笑顔で暖かいコーヒーを出して下さるので心も体も温まります。
d0164976_10104810.jpg
d0164976_10105476.jpg
 ある時、10年振りスノボーの友達にあうと、頂上の枯れ木から下までノンストップで、遅れずに一緒に滑れたので嬉しかったです。もっと歳をとっても滑れるとおもいます。 これもスクールのお陰です。感謝の気持ちでいっぱいです。
d0164976_10143300.jpg
d0164976_10142729.jpg


 Tさん
“初めてスキーをするRちゃんとエーデルにいきました。私はスキーではなくスノボーを練習!動画はTさん撮ってくれました。
d0164976_10194610.jpg
 レストランで食事をして一息!その日に初スキーのRちゃん疲れてしまい、早上がりしてお蕎麦を食べて帰りました。 
d0164976_10195872.jpg
d0164976_10200339.jpg

# by terri_sakura | 2019-02-28 01:03 | Comments(0)

鈴木文子選手のニューカレドニアツワーに参加!

 待ちに待った85クラブのニューカレドニアツワーに参加しました!鈴木文子選手の企画です。私にとって初めての赤道越えです。先に出発した人達は毎日吹いて最高のウィンドサーフィンが出来ると言うので張り切って成田に集合!機内で眠り、夜中の11時過ぎにヌメアトントータ空港の外に出ると現地の方達が賑やかな踊りと音楽で迎えてくれました。先に出発した鈴木文子プロ(ブンコさん)が大きな車で待っていて下さいました。
d0164976_10444378.jpg
d0164976_10444850.jpg
 翌朝は早速マルシェという朝市に食料の買い出しに行くと、大きな魚や海老、野菜、果物だけでなく、雑貨や服など色々の店が出ていてとても賑やかでした。日本との時差が2時間なので、あまり疲れないので午後は浜でセッティングをして風を待ちました。私以外は自分の道具を持参です。私のマスト1本とブームを皆さんが手分けして運んで下さいました。
d0164976_10505718.jpg
d0164976_10510269.jpg
 レンタル屋さん(SP8Ce New Caledonia)はとても親切でサップも貸しています。
d0164976_10534797.jpg
 
d0164976_11385534.jpg
どこのレンタルでも同じですが、私には重いので5.2のセールを使いました。皆さんは女子でも、男子はそれより大きなセールです。
d0164976_10535924.jpg
 風が良い日にはブンコさんコングさん皆さん、遠くの島まで行き楽しそうでした。私は夕方皆さんが戻るまでたった一人!足がつったら道具が壊れたら言葉も通じない海で、とても不安でした。一人寂しく~♪♫」一人でも楽しく~♪♫」と勝手に歌を作って泣きたいのを我慢して“出た所に戻る”練習をしました。
  レンタルで小さいセールしか使えず、3日目でやっと自分で扱いやすく慣れたばかりなので、「テリーさんはまたの機会にしましょう。」と言われても仕方がなかったのです。自力でニューカレドニアまで道具を運べないし、技量もない自分が情けなくて辛い一日でした。勿論夕食の時も珊瑚や綺麗な魚の話題にもついていけませんでした。

 この次の日から後は風が吹かなくて、帰る日までウィンドは出来ませんでした
d0164976_10535137.jpg
d0164976_10535563.jpg
 ほとんどの日は午後から夕方に風が吹きます。自分の道具の人達は日が暮れるのが6時30分位なので、遅くまでできましたが、私はレンタルなので残念ながら早く終わりです。一足先にホテルに戻り体を休めました。
d0164976_11425552.jpg
d0164976_11430363.jpg
d0164976_11425295.jpg
 夕飯部屋ごとに作りました。若者さん達はレシピの作り方を携帯で調べてご飯も上手にお鍋でたきました。とても美味しかったです。皆でのんびりと海を眺められる広いベランダで、毎日ウェットスーツ等が一晩で乾きました。
d0164976_13341591.jpeg


d0164976_11473637.jpg
d0164976_13341193.jpeg

 皆でお洒落をして、フランス料理のフルコースを食べに行くと、サプライズで、YさんSちゃんティファニーの指輪を用意してプロポーズ!嬉しい感動の瞬間に立ち会えて光栄でした。
d0164976_11474900.jpg
 英語もスペイン語も殆んど使われていなくてフランス語しかつうじませんでした。現地に30年間住んでいらっしゃるHさんレストランの予約をなど、色々お世話をしてくださいました。ありがとうございます。 

 吹かない日はブンコさん達がサップで沖のイロカナール島に珊瑚を見につれていってくださいました。私はサップで3キロ落ちないで漕げたので嬉しい驚きでした。
d0164976_11582578.jpeg
d0164976_11583981.jpg
d0164976_11583378.jpg
次の日も吹かないのでゴルフに行く人達のもいましたが、私はI子さんKさんと船でスノーケルしに行きました。船の操船してくれる人が魚を「刺身、刺身!」と言って笑わしてくれました。船の舳先でタイタニックごっこもして、綺麗な魚や珊瑚も見て楽しかったです。
d0164976_12044985.jpg
d0164976_12045362.jpg
d0164976_12045797.jpg
d0164976_12044525.jpg
 最終日も吹かないので、大きなサップで皆は遊びに行き、私達居残り組は皆さんが干した道具の番をしながら借りた車の掃除をしました。最後にレンタル屋さんと集合写真をとってホテルに戻ると土砂になり、危機一髪!道具を濡らさないでよかったです。
 夕方雨があがってからスーパーマーケットに行って夜中の飛行機で帰ってきました。機内はぐっすり眠って元気に楽しいツワーが終了。私には自分がニューカレドニアでウィンドサーフィンが出来るとは思いもよらない事でした。コングさんブンコさん皆さんありがとうございました。
d0164976_12095897.jpg
d0164976_12101995.jpg
d0164976_12101142.jpg
d0164976_12100284.jpg
d0164976_12100732.jpg

# by terri_sakura | 2018-12-30 01:05 | Comments(0)

浅野則夫プロの試乗会が検見川でありました。

浅野プロが来る!」と85クラブの皆さんは喜んでいました。私は「レベルが低い私には、あまり参考になる事は無いでしょう」と心の中で思っていました。ところが私が板を頭に載せて浜を歩いていると、テリーさん、久しぶりだね浅野プロさんが声をかけて下さいました。
d0164976_13453125.jpg
d0164976_13453733.jpg
びっくりしましたがとても嬉しかったです。10年位前にマウイで中里尚雄さんパーティでお目にかかった時の事など、すっかり話に花が咲きました。どこかでお会いした事がある若くて美しい女性は、穴山未生プロさんでしたワールドカップ横須賀プログラムで写真を見たのでお会いしたと思ったのです。“パインちゃんと呼ばれていて、ブンコさん(鈴木文子プロ)コングさん(鈴木智彦プロ)とレースに出ている方でした。私と仲良くして下さって嬉しかったです。早速、試乗させて頂くと、道具を水際に運んで下さって恐縮しました。
d0164976_13473747.jpg
d0164976_13473263.jpg
d0164976_13475164.jpg
 ニューモデルのセールで試乗していると、サップをしているコングさんR子ちゃん海上で出会いウキウキしました。
d0164976_14305516.jpg
d0164976_14310654.jpg
浅野プロさんセッティングのアドバイスをして下さっていました。85クラブのメンバーはニューカレドニアに持って行く道具の重さを調整していました。
d0164976_14305135.jpg
d0164976_14310335.jpg
ダックの岩下さんセッティングはとても大切と言っていました。私も自分で完璧なセッティングが出来る様にしたいと思いました。
d0164976_14305945.jpg

# by terri_sakura | 2018-12-30 01:04 | Comments(0)

秋から冬への収穫と堆肥つくり

畑仕事は一年中忙しいけれど、働くのも収穫するのも楽しいです。体力作りにもなります。
d0164976_14514827.jpg
10月の半ばから我が家のが食べられるようになります。種類が違うので時間差で熟れて行きます。庭の一本は数年前の竜巻で斜になってしまったのですが、下の方に枝を出して沢山実を付けました“偉いわね!”と褒めてから大切に味わいました。子供の頃に木登りが大好きだった私は太い枝を選んで上ってご満悦です。試しに庭に植えたカリフラワーも芽キャベツも順調に育っています。
d0164976_14432211.jpg
d0164976_14432715.jpg
d0164976_15024447.jpg
「森」の畑はニューカレドニアに行っている間野菜グングン育って菊の花が満開です。
d0164976_14460533.jpg
d0164976_14461026.jpg
千湖ちゃんのママも季節外れのを採りに来て、楽しそうです。蕗は下ごしらえに手間がかかるので、夕食は一緒に作り畑の話に盛り上がりました。
d0164976_14460132.jpg
d0164976_14514870.jpg
d0164976_14514826.jpg
11月になると落ち葉がどんどん地面を覆います。私は落ち葉をトンボで集めて運び、その上に既に堆肥となった土を被せます。結構大変な仕事ですが、カブト虫の幼虫が出て来るので「ごめんね」と話しかけながら落ち葉の下にもぐらせます。折れた枝や枯草を焼いて畑の土の消毒をします。
d0164976_15193248.jpg
d0164976_14514829.jpg
来春の為にスナックエンドウの種を蒔き、カリフラワー、ブロッコリー、芽キャベツの苗を植えました。大根、小松菜、里芋、寒くなっても、まだなっているピーマンやしし唐を収穫しました。数年前にPatriciaが帰国した時に植えた伊予柑が食べられるようになりました。何故か木の元気が無いのでちょっと酸っぱいけれど早めに採ってしまいました。
d0164976_14514723.jpg

# by terri_sakura | 2018-12-30 01:03 | Comments(0)

検見川の救助艇 “エディ” とフォイル

寒くなると平日の検見川は風が弱くオフの日が多くなり、ウィンドサーフィンの人も少なくなります。風の弱い時にはフォイルをする人が増えてきました。私にはあんなに大きな道具は扱えません。
d0164976_10285528.jpg
コングさんブンコさんフォイルをします。板もフィンも大きくてセッティングも、浜に運んでランチングするのも大変です。でもお二人とも深い所まで道具を運びウィンドの様に海上をスイスイと走り、やがてすうっと海水から浮き上がって走って素敵です。私も体力と技量があればトライしたいけれど100%無理です。
d0164976_10284160.jpg
d0164976_10284615.jpg
d0164976_10283682.jpg
でも私は船舶2級の免許を持っています。若い頃にジェットスキーをするために4級を取ったのですが、年月が経つうちに2級になったのです。
d0164976_10375722.jpg
d0164976_10385838.jpg
ダックの岩下さん救助艇 “エディ” の操船をさせて下さいました。海から船に乗り込むのも結構大変です。
d0164976_10380792.jpg
d0164976_10380268.jpg
舵はオートバイと同じスロットルで、波に対する船の向きなどはサップと同じで、少し練習すると私も操船ができました。まだ流された人を助けに行く自信はありませんが、久しぶりの操船は楽しかったです。岩下さん、ありがとうございました。
# by terri_sakura | 2018-12-30 01:02 | Comments(0)