ブログトップ

Mrs.Terri's notes...

terrinotes.exblog.jp

真夏の検見川:素敵なスクール!

梅雨の筈の7月は雨が降らず猛暑の日が続いたのに8月に入ると曇りや雨の日が多く肌寒く、まるで9月のようです。
検見川の水道の周りの芝生は昨年の工事車で荒らされ、冬の北西の風で砂をかぶり、夏は多くの人達が利用するのでかなり傷んで地面が出てしまいました。私は時々、ウィンドをする前に肥料を撒いたり、草刈りをして芝生の手入れをしています。Nちゃん0ママ傍に居合わせた人達が手伝ってくれるので助かります。
芝生の上はセッティングが楽で道具も汚れないので、皆が喜んで使っているので私は疲れるけれどこれからも浜の手入れを続けようと思います。

d0164976_17441189.jpg

d0164976_17434166.jpg

d0164976_12565441.jpg

d0164976_17455826.jpg

d0164976_182159.jpg


検見川は北風が入るとOffなので私は無事に帰着をする練習をします。どんな時でも自力で帰着できるように体力を残して練習します。85クラブコングさんがいつも見ていてアドバイスをして下さいます。
d0164976_1835923.jpg
d0164976_18497.jpg
d0164976_1841764.jpg

検見川のスクール其々の特徴がありますが、どのスクールもとても親切でビギナーから上級者まで楽しく教えて下さいます。
d0164976_1882692.jpg

d0164976_1883925.jpg


d0164976_18282572.jpg

d0164976_1893254.jpg
d0164976_1895091.jpg
d0164976_1810719.jpg


ウィンドは乗れるようになるのは勿論、風に合わせて安全に道具を運んだり、空模様、天気予報、潮の満ち引きに注意すること、サップや海遊びの人に怪我をさせないように気を付けること等々、学ぶ事がいっぱいです。
d0164976_18233937.jpg

d0164976_18235623.jpg
d0164976_1824857.jpg
d0164976_1825117.jpg

d0164976_12151079.jpg

先生方は共同で救助艇も管理して、いざと言う時にはショップに関係なく救助して下さいます。私達も救助艇維持の為にカンパしなければいけないと思います。
[PR]
# by terri_sakura | 2017-08-31 01:05 | Comments(0)

Carolineと孫が一時帰国しました

月日の経つのは早いものです。次女Carolineがインターナショナルスクールを卒業してから30年たちました。そのジュビリーで世界中から同期の友達が集まるのでCarolineも孫を連れて一時帰国しました。。
d0164976_14564756.jpg

d0164976_14571741.jpg

d0164976_14574088.jpg


小さかった孫は今年高校を卒業してママより大きくなっています。卒業やプロムの写真を持って来てれました。リムジンでプロムに行くなんて私には思いもよらない事です。幸せそうで何よりです。

Carolineは公務員でとても忙しい毎日なのに、手作りの小物入れ袋を作ってきてくれました。

d0164976_14583969.jpg

d0164976_1525151.jpg

d0164976_14585858.jpg
d0164976_14593258.jpg


折角日本に帰って来たのにCaroline達は、ほとんど毎日お出かけです。高校生の頃「ママと遊んでいるほど私は暇じゃないの!」と言っていた事を思い出しておかしくなりました。
d0164976_157428.jpg

d0164976_157549.jpg
d0164976_158586.jpg
d0164976_1581851.jpg


それでも千湖ちゃんのママと一緒に“すし花”でお寿司を食べたり、孫は食事の後片付けを手伝ったり、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまい二人とも元気にアメリカに帰って行きました。
d0164976_1510022.jpg

d0164976_15101136.jpg
d0164976_15102179.jpg

d0164976_1514513.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-08-31 01:04 | Comments(0)

「森」の畑は作物があっと言う間に育ちます!

今年は梅雨でも雨が降らないで激暑の「森」の畑や道はジャングル状態!
雑草が野菜の上に覆いかぶさってしまいます。勿論、道の草も元気いっぱいに遠慮なく伸び放題です。草丈が長くなると電化製品や布団など色々な物が捨てられてしまうので困ります。
Iさん朝早く来てくださり、ジャングル化して私の手に負えない所を片付けて下さいます。
d0164976_1682133.jpg

d0164976_1682866.jpg
d0164976_1683640.jpg


ダディは芝生の手入れをしてくれます。私は花や野菜の世話をします。
d0164976_1692851.jpg

d0164976_1694697.jpg


Mさん
あづきの種です」と12粒まいた豆は何故かどんどん育ってとてもあづきとは思えません。インゲン豆の様に丈が高くなり、長い豆が簾の様に沢山なります。食べてみたらとても美味しいです。種をとっておいて来年は私も植えてみようと思います。
d0164976_1610437.jpg

茄子は私の腰の高さまで大きくなり実は一つだけで一回分の料理に十分です。ミニトマトや南瓜も大豊作です。
ダディと一緒に働いてエアコン付きの涼しいキャビンでランチをしてからもうひと働き!ダディが運転をしてくれるのでとても助かります。感謝、感謝です。
d0164976_16122790.jpg

d0164976_1612361.jpg
d0164976_16124798.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-08-31 01:03 | Comments(0)

Sさんの道普請を手伝っています

ダディ1970年に3歳と1歳の子供達を連れて越谷に引っ越しをして来た頃は、ご近所には同じ位の年齢の子供達が大勢いて、親子共々仲良くしてもらいました。
その頃から友達のSさん私と同じ歳ですが、まだフルタイムで仕事をしています。シェルターの近くに土地があるのですが遠いし道の整備までは手が回らずとても疲れるそうです。私には日帰りで働いて往復200キロの長い運転をするのがどんなに苦労なのかよく分かるのでお手伝いをしています。とても一日では終わらないので何回も行きます。

d0164976_1746485.jpg
d0164976_1646145.jpg

Mさん運転名人なので道普請のアドバイスをしてくれます。
d0164976_16515810.jpg

d0164976_16365139.jpg


荒れ放題だった道は、まず竹を切り、路面に危ないものがないか草刈り機とトンボで確かめてから、車で通れるように道普請をします。Sさん少しくらいの雨でもポンチョを着て働きます。一人より二人の方が仕事はずっと捗ります。

崩れて危ない曲がり角にはダディが用意してくれた石を入れて補強します。私も友達から石や瓦礫を頂いて土嚢袋に入れて用意して行きます。
d0164976_1748298.jpg
d0164976_16322179.jpg

d0164976_16304653.jpg


まだ雨の日は怖くてMさんしか車で上がれません。
d0164976_16494048.jpg

d0164976_16494979.jpg

d0164976_1658438.jpg

初日はお天気も見方をしてくれて曇りになった午後はめいっぱい働き、広々としたところで食べるお弁当は最高に美味しいです。
d0164976_1704536.jpg


2回目はでこぼこの路面は硬くて山鍬では時間がかかるので耕運機が出動です。腰痛のMさんは「二人とも良く働くな!」と感心してくれます。まだ何回も行かなくては完成しませんが、乗用車で登れる道にすることが目標です。しっかり道を補強してSさんの土地まで車で上がれるようにしたいです。
綺麗に整備した道が出来たら、春は桜の花見、6月は梅の収穫秋は栗拾い初冬はキーウィーが採れます。楽しい事がいっぱいまっています。頑張って道普請します。
d0164976_1743311.jpg

d0164976_1633479.jpg

d0164976_16332882.jpg
d0164976_16334285.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-08-31 01:03 | Comments(0)

彩湖の人命救助講習に参加しました

検見川に行くのには往復5時間かかりますが彩湖には往復2時間です。私は時間がない時には彩湖で練習をしています。
毎月第一日曜日は彩湖の掃除の日ですが、8月は「彩湖・水と緑を守る会」の皆さんが中心になって掃除ではなく人命救助の講習をして下さいました。彩湖を利用する人達が大勢参加しました。
d0164976_6293172.jpg

d0164976_630858.jpg

d0164976_6302986.jpg

d0164976_6352921.jpg

Dr.山積が日本医師会発行の「心肺蘇生法」を全員にくださり、人口呼吸の仕方や溺れている人を助ける方法を教えて下さいました。救助には一人では溺れている人にしがみつかれて危険なので複数で向かうとかペットボトルに半分くらい水を入れて紐をつけて投げる浮くとか、説明して下さいました。
d0164976_632844.jpg

d0164976_6332812.jpg

川ではカヌーを使って助ける方法も Fさん説明して下さって、実際に溺れる役を引き受けて下さった若者さんが、飛行機で使われるライフジャケットを着て彩湖に入って救助の仕方を実演しました。皆で岸から見学しました。
d0164976_6362356.jpg

d0164976_6364671.jpg
d0164976_6371251.jpg

d0164976_731271.jpg

d0164976_6372044.jpg

Dr.山積の説明の後に私もトライしましたが人形もシートも熱くなっていて、思わず「きゃー、火傷しそう!」叫びました。Dr.山積もきっと熱かったのでしょうがそんな素振りを見せないので「流石、Dr.は偉いな」と感心しました。
d0164976_6404589.jpg

d0164976_641189.jpg
d0164976_6411830.jpg

MOVEの多田さんマリンスノーの中山さん参加していて、久しぶりの再会で嬉しかったです。人口呼吸は息が上がって苦しいので、一人30回づつして交代しながら皆で練習しました。
d0164976_6433085.jpg

d0164976_6434730.jpg
d0164976_644961.jpg
d0164976_6442568.jpg
d0164976_64441100.jpg
d0164976_6445773.jpg

とても有意義な一日で「彩湖・水と緑を守る会」の役員さん達や講習会をして下さった皆さんに感謝、感謝です。
とても暑い日で私はヘトヘトに疲れて講習だけ受けてウィンドはしないで帰りました。

[PR]
# by terri_sakura | 2017-08-31 01:01 | Comments(0)