ブログトップ

Mrs.Terri's notes...

terrinotes.exblog.jp

ANAウィンドサーフィンワールドカップ横須賀大会

5月11日~16日まで、ウィンドサーフィンの世界大会が三浦半島の津久井浜で行われました。日本で開催されるのは24年振りです。
コングさん日本代表選手で出場されるので、私も土日のサポーターのファンレースに参加できることになり、彩湖の友達と張り切って出かけました。
土曜日はあいにく寒い雨で風も弱く悪条件でしたが、会場は人でいっぱい!横須賀消防署の方々も消防車と救急車を用意して下さり、世界中の選手達のテントには国旗がはためいて、〝おぉ!“と思わず声が出るほど壮観でした。
d0164976_1174341.jpg

d0164976_118567.jpg

d0164976_1181929.jpg
d0164976_1182947.jpg
d0164976_1184419.jpg


13日は雨で風も弱く選手の方々はホテルで待機していました。私はその大きな部屋に昨年宮古島でお会いしたイタリアのアンドレア  グッチ選手を探しに行きましたが、会えませんでした。でも海外の選手の方々と英語で話が盛り上がり、プロのカメラマンさんが写真を撮ってPWAのページに載せて下さいました。そのおかげですっかり有名人になり、翌日は色々な国の選手の方達が私のTシャツにサインをして下さり、一緒に写真に写って下さいました。
d0164976_11124444.jpg

d0164976_11135029.jpg

d0164976_1114868.jpg

d0164976_11142668.jpg
d0164976_11144280.jpg
d0164976_1115023.jpg

d0164976_11173925.jpg

d0164976_11233330.jpg

ファンレースがあるかもとウェットに着替えて歩いていたら、アンドレア グッチさん私を見つけて、サッと“お姫様抱っこ”をして下さいました。私の事を覚えていて下さったので嬉しかったです。スペイン語で去年より沢山話せて勉強していた甲斐がありました。

Hola Sr Andrea Gucchi
Hace 24 anos que no se llevo a cabo el campeonado mundial de Windsurfing en Japon.
Pensaba que no podia encontrarme contigo. Sin embargo tuve el placer de verle nuevamente, ademas me pudo cargar como si fuera una princesa. Muchas gracias a usted.
Lamentamenta en junio no podria ir a Miyakojima debido a que se me cruza con mi viaje a Maui.
Hasta proxima vez que nos veamos espero continuar estudiando espanol.
Adios, Terri

d0164976_1135490.jpg

d0164976_1330935.jpg

d0164976_13302048.jpg

コングさんのお蔭でこんな素晴らしい大会を自分の目で見ることが出来て感謝しています。

以下の写真はインターネットのPWAから拝借しました。
d0164976_13352029.jpg

d0164976_13353425.jpg
d0164976_13354468.jpg

入賞者は:
スラローム男子入賞
1st ジュリアン・クィンテル(フランス)
2nd ジョルディ・フォンク(オランダ)
3rd アントワン・アルボー(フランス)

スラローム女子入賞
1st サラ・キタ・オブリンガ(アルバ)
2nd デルフィーヌ・カズン・ケステル(フランス)
3rd レナ・エルディ(トルコ)

d0164976_13355324.jpg
d0164976_1336170.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-06-30 01:05 | Comments(0)

5年振りにマウイに行きました!

2012年にマウイに行ってから5年も経ってしまいました。コングさんツワーをして下さり、総勢5名は張り切って成田に集合!飛行機を待つ間に女子は初体験で見返り美人の版画を作りました。
d0164976_14451795.jpg
d0164976_1445265.jpg
d0164976_14453559.jpg


カフルイからウィンドサーフィンカンパニー直行して、着いた日からウィンドをしました。内藤さん何時もと変わらず笑顔で親切にして下さいました。
d0164976_14471033.jpg
d0164976_14471646.jpg

カナハは砂浜が少なくなっていてすぐドン深で、立っているだけでも足が引き込まれます。芝生にあった水道が無くなってしまったので、セッティングの場所を変えました。
d0164976_14481980.jpg
d0164976_14482638.jpg
d0164976_14484825.jpg
d0164976_14485442.jpg

ランチは日向で食べてもちょうど良い位で気温が少し下がったような気がしました。何がどう変わろうと風は毎日バッチリ吹いて楽しかったですコングさんビデオを沢山撮って下さいました。
d0164976_14504697.jpg

d0164976_14512834.jpg

マウイレースシリーズは、ワールドカップに参加された選手達が目の前でゴールするので、迫力がありました。レースの前にはロスさんマテオさん達が私を覚えていて下さり一緒に写真を撮りました。レースで優勝したロスさん前日に私が岸の近くで巻かれた時に助けて下さいました。
d0164976_14551739.jpg

d0164976_14553344.jpg
d0164976_14555274.jpg
d0164976_14561764.jpg
d0164976_14584760.jpg

防風林の中で現地の方達が豚の丸焼きをしていました。好奇心の塊の私は「少し食べさせて」とお願いするとつまみ食いの後、お持ち帰りにお皿に載せて下さいました。美味しかったです。ありがとうございます。
d0164976_1501566.jpg
d0164976_1504456.jpg


コンドミニアムからの眺めは、手入れの行き届いた芝生とヤシの木で南の国に来た気分を十分に味わえて、特に夕陽がきれいでした。食事はSちゃんOママが殆んど作ってくれるので私は皿洗い係でした。食事の後はコングさんがその日のビデオを見せてアドバイスをして下さいました。
私は今回のマウイでかなり進歩できました。コングさん、皆さん、ありがとうございました。


d0164976_1595565.jpg

d0164976_1531189.jpg
d0164976_1532665.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-06-30 01:04 | Comments(0)

素敵な友達がいて幸せです。

パン教室で一緒だったMさん私は畑の話で盛り上がります。お花が大好きなSさん、ちょっと遠いけれど宇都宮のMさん家に遊びに行き、畑を見せていただきました。畑は壊れた家を片付けて見事な家庭菜園にしてあり、色々の野菜が元気いっぱいに育っていて、採りたての野菜をお土産にくださいました。
Mさんはお料理上手で、その作り方を習いながら楽しくランチをいただきました。
d0164976_15455656.jpg

d0164976_1546751.jpg

d0164976_15463817.jpg
d0164976_15464677.jpg

Mさん東北大震災で家が壊れてしまいましたが、新築したモダンな家には洋風の庭があり、色とりどりの美しい花が咲き、ベランダの日除けにスナックエンドウが沢山実をつけていました。夏は胡瓜を植えるそうです。
Sさん私はうっとりしてしまいました。
d0164976_15481464.jpg

d0164976_15482331.jpg

d0164976_15514497.jpg

d0164976_15531066.jpg

ランチの後で少し足を延ばして、スノボーの動画を撮って下さったKさんのお店を訪ねました。Kさんはさくら市の新4号沿いにタイヤガーデンと言うステキなタイヤ屋さんをしていて、掃除の行き届いた店内には広い新4号の道に出るためのマップがあり、運転が苦手の私でも安心できました。
d0164976_16244453.jpg

d0164976_16245573.jpg

d0164976_16341430.jpg

d0164976_16342580.jpg
d0164976_16343940.jpg


小さなお嬢さんと美しい奥さんも出てきてくださいました。私はワールドカップの話を夢中でしていまい、Kさん海の近くならきっと「ウィンドを一緒にしましょう」と誘えたのにと思いました。
可愛いお嬢さんは私の事をパパから聞いていて、アルバムを見ながら私の事を「この人と同じ」と言っていました。
d0164976_163824100.jpg

d0164976_16385156.jpg

d0164976_16392273.jpg
d0164976_16393337.jpg

Kさんとはスキー場でほんの少しの時間一緒にスノボーをしただけなのですが、まるで昔からの友達のような気持ちがします。ご家族を大切にしていらっしゃる様子をみて「こんな家族がこれからの日本を支えていくのだわ!」と嬉しい気持ちになりました。
私は性別年齢に関係なく〝今を分け合える人“ が大好きです。良い友達に恵まれて幸せです。
d0164976_1639947.jpg



[PR]
# by terri_sakura | 2017-06-30 01:03 | Comments(0)

「森」にシャワールームを作りました。

 5月は急に暑くなり、「森」の仕事は楽しいけれど汗だくです。ダディ“キャビン”と名付けた冷暖房完備の小屋があるので、真夏には昼食後に家をでて、夕方働き、一泊して早朝働きたいと思いシャワー室を作りました。
d0164976_17121019.jpg

私が得意の杭打ちをして、Mさんクランプで単管パイプを留めて下さいました。Mさんただの行水場所だよ!」とからかいますが、シャワーカーテンは取り外しが簡単で、ペットボトルの水を車のダッシュボードで温めれば、温水シャワーです。
d0164976_1713966.jpg
d0164976_17132498.jpg

 この日は千湖ちゃんのママも一緒に来て楽しそうに蕗を沢山採りました。ママがこんなに元気になったのでとても嬉しいです。千湖ちゃんのママが作ってくれるおにぎりは最高に美味しいです
d0164976_17144332.jpg
d0164976_1715312.jpg
d0164976_17151380.jpg
d0164976_17152272.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-06-30 01:02 | Comments(0)

じゃが芋の栽培は我が家の歴史

1970年に越谷に越してきた時に、今は亡き有吉佐和子著の「複合汚染」と言う本を読み、我が家の食卓にのる野菜は自分の畑で作ろうと決心しました。近くの農家の方に教えて頂きながら、できる限り色々な季節の野菜を作っています。
じゃが芋は保存ができるので47年間づうっと作り続けています。梅の花が咲く頃に植えて6月の梅雨の前に収穫します
d0164976_1863566.jpg

畑は第一に土を作ることが大切です。ダディと私は力を合わせて堆肥箱を作り、落ち葉を集めて踏みつけて水をまき発酵させてから土に混ぜます。化学肥料や農薬は使いません
d0164976_1872896.jpg
d0164976_1873947.jpg
d0164976_1874832.jpg
d0164976_1875956.jpg

今年からダディが会社を辞めたので、二人で働くのは楽しいです。一人でするより3倍位はかどります。ランチにはリンゴをむいてくれます。
d0164976_18215041.jpg

種芋を植え、土から芽が出て成長すると5月の連休頃に畝上げをして、6月の梅雨の前に収穫します。家の縁の下に保管して出て来る芽をかいて1年中食べています。我が家のじゃが芋は、ほんのりと甘い味がするような気がします。
d0164976_18232569.jpg


d0164976_18233920.jpg
d0164976_1823504.jpg
d0164976_18235964.jpg

[PR]
# by terri_sakura | 2017-06-30 01:01 | Comments(0)